現在地:HOME山賊めぐり/山賊のお祭り・名所

山賊のお祭り・名所

山賊では1年を通して様々なお祭りを開いています。山賊の店舗建物そのものも大変魅力のあるものです。
また、山賊の敷地内には隠れた名所もたくさんあります。食べて遊んで楽しめる山賊に、ぜひお越しください。

山賊花祭り

山賊花祭り

毎年春には「山賊花祭り」を開催します。花祭りは別名「潅仏会(かんぶつえ)」といいお釈迦様の生誕を祝う昔ながらの行事です。山賊では2月中旬より桜の頃まで「山賊花祭り」として様々なイベントを開催しています。桜の咲く頃にはお花見も兼ねてお出かけください。山賊の野外席で桜を見ながらお食事を楽しんでいただくことができます。
山賊花祭りの様子はこちら

端午の節句

端午の節句

風薫る5月!山賊ではお子様のすこやかな成長を祝い、盛大にお祭りします。屋根の上の豪快な端午の飾りや、手造りの大型鎧かぶとの段飾り、風にそよぐたくさんの鯉のぼりが気分を盛り上げます。山賊の藤吉郎も出陣し皆様と記念撮影いたします。新緑の風香る中で開放的な気分で山賊の味を楽しんでいただけます。
端午の節句の様子はこちら

山賊七夕祭り

山賊七夕祭り

夏には玖珂店で「山賊七夕祭り」を開催します。毎年工夫を凝らして飾られる吹き流しや七夕飾りは圧巻です。山賊の裏庭では縁日も開かれて、昔の夏祭りの雰囲気で大人にも子どもにも大人気です。飾りは日が暮れると幻想的な雰囲気に変わります。夕涼みがてらお出かけになりませんか。山賊七夕祭りは8月下旬まで続きます。
山賊七夕祭りの様子はこちら

山賊秋祭り

山賊秋祭り

平成10年(1998年)より毎年10月の下旬に同町内の玖珂町谷津(やつ)地区に伝わる「谷津神楽」の奉納も含めた「山賊魂稲成神社秋祭り」を催しております。谷津神楽舞は軽く150年以上続いています。最近、文化財の指定もうけました。山賊秋祭りには毎年たくさんの方にご参加いただいております。地方色豊かな伝統的なお祭りを是非一度ご覧ください。
山賊秋祭りの様子はこちら

いろり山賊神社1

山賊魂稲成神社

山賊魂(むすび)稲成神社は、玖珂郡美川町根笠の瀬倉(おそくら)部落にありました。「河内大明神神社(津和野太鼓谷稲成の分身)」を、昭和63年に移築したものです。
当時の美川町の総代田村様のご尽力により、過疎化の為崩壊の進む神社をそのまま荒廃させるのはしのび無いと山賊の社長が協力し移築の運びとなりました。
山賊魂稲成神社はいろり山賊(玖珂)の奥にあります。

子育て地蔵

子育て地蔵

いろり山賊(玖珂)の奥にある「山賊魂(むすび)稲成神社」の横の道を更に奥に進むと「子育て地蔵」がございます。安産やお子様の成長の祈願のお地蔵様です。ご家族連れ、ご出産前のお客様は、ぜひお立ち寄り下さい。

桃李庵

城郭風建物「桃李庵」

昭和62年に建てられました。建物はすべて原木から製材し自分たちで作り上げた手造りです。お客様に喜んでいただくために、大工達とともに研究を重ね、わからない事は本を読み、どこにも無いものをつくりあげました。これからも本物の日本建築の良さを追求し「感動を創造」できるように挑戦していきます。
桃李庵の紹介はこちら

山賊砦

兜造り多層民家風建物「山賊砦」

山形県の田麦俣の「兜造り多層民家」をモチーフにしています。風格のある屋根形状が魅力です。この形も長い間の暮らしの知恵で生まれたものです。建築時は実際に現地に研究しに大工と一緒にいきました。この建築は今時点で存在する「山賊」の建物の中では一番手がかかっています。
山賊砦の紹介はこちら

大きな滝

大きな滝

竈(かまど)店の奥には大きな滝があります。その下には大きな池があり、鯉がたくさん泳いでいます。滝の流れる水の音に癒され水しぶきに癒され素敵な時間が流れます。
こちらでは野外席をたくさん設け,滝が流れ落ちるのを眺めながらお食事していただけるようになっております。きっとお腹にも心にもすばらしいご馳走です。