現在地:ホーム藤吉郎日記/2012年12月11日

藤吉郎日記

いつも読んでくれてありがとうございます。山賊のサムライ「とうきちろう」のきまぐれ日記です。

日別アーカイブ:2012年12月11日

錦店の長屋門の説明看板を設置しました



強い寒気に襲われている日本列島ですが、みなさまは大雪や体調やなどは大丈夫でしょうか。

私は元気です(笑

錦店は中国山地の標高が高い位置にあり、雪も降って冬を満喫いただける店舗です。

このたび、錦店の店舗「一燈銭」からトイレの「長屋門」までの道に

長屋門の説明の看板を設置しました。



長屋門は近世諸大名の武家屋敷門として発生した形式で、

江戸時代に多く建てられていました。ここ山賊の長屋門は二〇〇九年に着工し、

三年の歳月をかけて厠として完成しました。「山賊砦」を城と考え、その周りを守る門の役割としています。

格式高い武家の造りで壁は漆喰塗り、屋根は本葺き、梁は岩手の地松を用いており、

そして昔ながらの形式ばかりを追わずに現代で考えられる改良を加え新たに平成の長屋門として新築されております。



このような説明です。ぜひ一度現地でごらんになってください。

一燈銭の裏庭の工事も正月明けから進めていきます。

なかなか思うように進まなくてお客様にはご迷惑をおかけいたしてますが

「山賊は来る度に変わるね~」なんて言っていただけるように頑張ります。

皆様のご来店を心よりおまちしてます。
投稿日:2012年12月11日 12:28 PM カテゴリー:修理、修繕