現在地:ホーム藤吉郎日記/2008年2月16日

藤吉郎日記

いつも読んでくれてありがとうございます。山賊のサムライ「とうきちろう」のきまぐれ日記です。

日別アーカイブ:2008年2月16日

たたき土間試作中

42.jpg

老松店のたたきの土間をつくるのは簡単ではありません(汗

左官さんと色々話しをして配合などを煮詰めています。老松店の土間は特殊で、より良いものを作る為に事前に色々試作する事にしました。

写真は真砂:石灰が3:1で藁を混ぜています。藁はヒビなどが入ったりして割れない為の物です。一番水はけが良いのは真砂だけが理想なのですが、これだけだと固まらないので石灰をいれる事によって固めます。

真砂、川砂、石灰、にがりを配合して、繋ぎの為に2㎝位の藁と長い藁を使用します。

41.jpg

入荷した砂を見ると目が細かすぎてこれですと水はけが悪いので、大きい目の「左官砂」という砂を新たに仕入れたいとおもいます。この砂の目の大きさが水はけ具合に影響します。

昔の民家の土間は赤土が多く湿気が多いような感じの仕上が多いと思いますが。これは昔は近くにある土だけで土間を作った為だと思われます。老松店のどまは赤土がほとんどなく、カラっと乾燥した仕上がりになっています。これが左官泣かせで赤土が無いために繋ぎが悪く、ヒビがはいる恐れが多いです。

手間はかかりますが、お客様がみても「凄いな~」と言っていただけるように頑張って完成させたいと思っています。完成した際には少し土間に水を落としてみてくださいませ。スっと水が染みこんでくれるとおもいます。
投稿日:2008年2月16日 10:44 AM カテゴリー:たたき土間