現在地:ホーム藤吉郎日記/2008年2月

藤吉郎日記

いつも読んでくれてありがとうございます。山賊のサムライ「とうきちろう」のきまぐれ日記です。

月別アーカイブ:2008年2月

砥部へ買出しに

40.jpg

先日の老松店の手洗いの器を買いに四国の砥部へでかけました。

えっ、陶器は駄目ではなかったの?と思われる方も多いでしょうが、砥部焼は陶器ではなく磁器になりますので、水に常時さらされても大丈夫だと思います。長い年月使用しても、綺麗な状態を保ってくれると思います。洗面場は清潔感が一番大事と思い今回は砥部焼を選択しました。

誠に勝手ながら、老松店の工事は2月25日(月)~3月6日(木)に行う予定です。

工事終了後は土間も綺麗にフラットに仕上げ、現状よりも歩きやすくなるとおもいますし、トイレも綺麗になりますので、是非、老松店にお立ち寄り下さいませ。
投稿日:2008年2月14日 16:41 PM カテゴリー:藤吉郎

陶器と磁器

39.jpg

今月末から老松店の土間の工事に入る予定になりそうなのですが、その間10日間位はお店は定休日になります。

それなら同時にトイレも改修工事をしようと思い始めています。結構現在は痛んでいますし、狭いので実現したいなとおもいます。

そして手洗いボウルを焼き物の器でしたいなと思い始めました。写真は山賊で使用している陶器です。この感じの洗面ボウルが欲しいのですが問題が多いようです。

どちらかというと陶器より磁器のほうが水場には向いているようなのです。陶器は素地が荒く吸水性があり、磁器は素地は緻密で、素地も釉薬にも吸水性がないようです。

市販されている陶器の洗面ボウルには使えば使うほど味がでるとありますがどうなのか不安になります。お店で常時、お湯につけている陶器は細かいヒビのような模様が出てきています。これを味と考えれば良いのでしょうけど清潔感が薄れてしまいそうです。

かと言って磁器ではお店の雰囲気にあわないカモ( ̄~ ̄;)??

今のところ社内で相談したところ普通の手洗いボウルになりそうです(汗
投稿日:2008年2月8日 10:01 AM カテゴリー:未分類

巻寿司

38.jpg

節分には恒例になっている巻寿司を山賊でも販売いたしました。

節分にはその年の恵方に向かって巻寿司を丸かじりをすると良いとされています。これは調べてみると特に根拠はないようです(汗

大阪のすし屋が発祥のようでバレンタインのチョコレートのような商売要素で始まったようです。

山賊では新しく、巻寿司だけではなく「節分には餃子をたべましょう」と数年前から初めています。通常はイワシの臭いを鬼が嫌がるとの事ですので、餃子のニンニクのにおいを鬼が嫌がると勝手に考えてしまいまして・・・(汗

通常のメニューにも巻寿司はありますが、これが常連様には大変好評いただいております。節分に限らず、ご来店時には是非1度味を見てくださいませ。きっと満足いただけると思います。夜遅い時間帯には売り切れの場合もございますのでその際はご了承くださいませ。
投稿日:2008年2月5日 11:25 AM カテゴリー:年中行事

魔除けセット

37.jpg

昔から日本では節分には色々な御祓い行っています。

豆をまいたり、ヒイラギや鰯(イワシ)をかざったりして邪気を祓います。

節分に、焼いたイワシの頭をつけたヒイラギの枝葉を家の入口に挿して、邪鬼を防ぐ魔除(まよ)けの風習があります。

ヒイラギを節分に飾るのは、ヒイラギのとげで鬼の目を突きさし退散させるためと言われています。又、ヒイラギは中国の爆竹と同じく、葉を火にくべて、そのはぜる音で鬼払いしたのが最初だと考えられています。

イワシは、焼くときの強烈なにおいを嫌がるとして古くから魔除(まよ)けにされていたようです。

こうして焼いたイワシを付けたヒイラギの枝葉を家の入口に挿しておくと、その家には邪鬼が入り込んでいないと思い福の神が安心して容易に家に入ってくれると信じられています。

山賊でも気軽に節分の魔よけが家庭でも出来るように「魔よけセット」を限定生産しましたよ。内容は豆まき用の豆と玄関に飾るイワシとヒイラギです。

数が少ないのですが、ご来店に際には是非店員に聞いて見てくださいね。2月3日までですよ♪
投稿日:2008年2月2日 10:06 AM カテゴリー:年中行事

老松店の土間

36.jpg

老松店の土間はコンクリートなどではなく、三和土(たたき)の土間になっています。この昔ながらの土間は吸収性が物凄く良くて水をまいてもあっというまに浸透していってくれます。

このたび、土間がすりへってきましたので、修理しようと思ったのですが結構手がかかりそうです。そして土と苦汁(にがり)と石灰を混ぜて調合するのですが、私には良くわからないので、只今勉強中です(汗

真砂土、砂、苦汁、石灰、藁を混ぜるてツナギとして長い藁も混ぜるようですがもう少し調べてみたいと思います(大汗

現状の土間はかなりデコボコになっていますので、お客様に不便な思いをさせてしまっている状況ですので、大変申し訳なく思っています。

出来るだけ早期に修繕したくおもいます。その際は老松店はしばらくお休みを頂くようになると思われますのでまたお知らせいたします。
投稿日:2008年2月1日 17:08 PM カテゴリー:未分類

月別アーカイブ:2008年2月 10件中5件を表示しています。このページは2/2ページです。

前のページ1
2
次のページ