現在地:ホーム藤吉郎日記/記事

藤吉郎日記

いつも読んでくれてありがとうございます。山賊のサムライ「とうきちろう」のきまぐれ日記です。

日本人の地蔵信仰心

11.jpg

地蔵信仰は、平安時代中期以降の末法思想と浄土信仰によって、民衆の間に浸透していきました。鎌倉時代になり、浄土教の普及によって末世地獄の思潮が高まり、辻々に六地蔵が造立され、さらに人々の間に地蔵信仰が広がりました。※辻・・・「道ばた」と言う意味です。

このように昔から地蔵を拝む習慣が日本にはあります。「いろり山賊」でもこの習慣を日本人の心と解し、せっかくですからお参りできる環境があればと思いましてお地蔵さんが敷地内の辻々におられます。
投稿日:2007年4月23日 6:49 AM カテゴリー:日本の心