現在地:ホーム藤吉郎日記/記事

藤吉郎日記

いつも読んでくれてありがとうございます。山賊のサムライ「とうきちろう」のきまぐれ日記です。

水車

10.jpg

水車は、添水(そうず)、迫の太朗(さこのたろう)、左官太(さこんた)、ぼっとりなど呼ばれ、川の水をうまく利用して、米を搗いたり、粉をひいた。

錦店の「山賊砦」に水車がありますが、以前からの水車が老朽化した為に2006年9月に新しく製作しました。以前の水車は25年もちました。しかしこれは管理不足の為にダメになってしまいました。本当はかなりの耐久性があるのですが・・・。今回は管理をしっかりしてあげるだけで、長くもてると思います。しかもヒノキで製作してあるので何十年もつか楽しみです。

大きさ、重厚感など見る者を魅了すると思います。
投稿日:2007年4月21日 10:16 AM カテゴリー:日本の心