現在地:ホーム藤吉郎日記/記事

藤吉郎日記

いつも読んでくれてありがとうございます。山賊のサムライ「とうきちろう」のきまぐれ日記です。

がんばろう日本

230.jpg

昔から「江戸っ子は皐月の鯉の吹流し」と言われる様に、鯉のぼりは魚の形を吹流しです。

鯉のぼりは江戸時代から始まり端午の節句などで、子供の成長、出世、武運を祈願するために飾られていました。そして同時に兜や鎧なども飾りました。

232.jpg

この度、時期外れの鯉のぼりをあげた理由については、今、東日本大震災がおきて大変な時期です。

前向きに元気に笑顔で頑張れるように山賊は鯉のぼりをあげました。

急流の滝を昇りきる鯉は、登竜門をくぐり、天まで昇って龍になる

がんばろう! 今!
投稿日:2011年8月29日 10:41 AM カテゴリー:その他