現在地:ホーム藤吉郎日記/記事

藤吉郎日記

いつも読んでくれてありがとうございます。山賊のサムライ「とうきちろう」のきまぐれ日記です。

錦壽(きんじゅ)さんが納品にみえられました

145.jpg

昨日、漆器作りで有名な「錦壽」の山岸さん「いろり山賊」に見えられました。

2月17日にコタツの天板の製作をお願いしていまして、約3ヶ月の歳月をかけて仕上がってきました。

お話もいろいろと聞かせていただきました。山岸さんは日本や海外など色々なところへ出向き、色々な方とあって話しをされていらっしゃるので、とても勉強になりました。ありがとうございます。

仕上がったこたつ天板はピカピカした艶はなく、しっとりとした色でした。これは純度の高い漆だけをつかうとこういう感じに仕上がるそうです。そして使い込む事によって艶がでてくるので、今後が楽しみです。

丈夫にするために天板上面には全て麻を貼っていただいています(^〇^)v

この熱い想いのこもった天板は玖珂店の「かまど」と錦店で使う予定です。

皆様も是非、本物がもつ深みのある作品を味わって見てください。
投稿日:2010年5月24日 10:58 AM カテゴリー:芸術