現在地:ホーム藤吉郎日記/記事

藤吉郎日記

いつも読んでくれてありがとうございます。山賊のサムライ「とうきちろう」のきまぐれ日記です。

薪でご飯を炊く

98.jpg

山賊の副社長は「いろり山賊」の創業者になります。現在は92歳ですが、毎日元気です。やはり昔の方は鍛え方が違います。

私は時々、相談などに行きますが、92歳とは思えないほど的確な判断をしていただいています。

今日はその副社長の教えの一つを紹介します。

***************************************************************************

本部長よ、もしも・・・・

お店がはやらなくなり困った事になれば・・・

なにも迷う事はない!

「その時は、薪でご飯を炊きなさい!」

***************************************************************************

最初は意味がわかりませんでした。しばらくたってからやっと真相がわかりました。

ご飯を薪で炊くという事は「初心に帰れ」という事だと

常日頃から、自分達は何をしたいのか見失っているかもしれません。目先の事に追われて、それが仕事になっているかもしれません。

「お客様にどうしたら喜んでいただけるか」を頭にいつも置き、考えて行きたいとおもいます。そして、基本である「挨拶」「笑顔」も忘れないようにがんばります。

そうそう、ところで写真がいい感じでしょ?

なにを隠そう!わたしの撮影です(^〇^)v

少しブレ気味ですが(汗
投稿日:2009年11月17日 10:35 AM カテゴリー:山賊の昔話し